私たちが目指すのは
お客様の“宝箱”を作ること。

[AJF HOME]が提案する 自然素材にこだわったワンランク上の注文住宅。 頑丈な構造、高断熱・高気密、耐震性などの基本性能と 高いデザイン性を合わせもった家族にやさしい家だ。 この春、新社屋&モデルハウスが福岡市早良区脇山にオープン。 そこに込められている家づくりの想いとは…

家づくりの想いを込めた 新社屋&モデルハウス

「昔から自然に囲まれた中で仕事をやりたいと思っていたんですよ。昨年の春、川沿いに木々の緑と桜並木があるこの場所を見て、即決しました(笑)」と[AJF HOME]代表取締役・小畑和彦さん。お邪魔したのは福岡市早良区脇山にある新社屋&モデルハウス。まだできあがったばかりだが、自然素材でつくられた[AJF HOME]の家は静かな自然の中に、既にすっかり溶け込んでいる。「福岡の気候風土や環境に合わせた家づくりを目指したのち、自然素材を使うことや断熱等の家の性能が高いことが私たちの家づくりの基本となりました。ワークショップやイベントができるスペースもつくりましたし、この地域に長く愛される場所にしていきたいですね」。〝長く愛される場所〟は、小畑さんの家づくりに対する想いそのものだ。「私たちが目指しているのは、お客様に〝快適〟で〝愛され〟、〝長く住み続け〟〝受け継がれる〟ような愛着の持てる家づくりです。住むためだけの〝箱〟ではくて、お客様にとっての〝宝箱〟をつくらなければならない思っています。 〝宝〟はお客様が持っているたくさんの大切な想いです。家をつくることはお客様のしあわせにつながることですから、ご家族一人一人の想いをしっかりと受け止めて丁寧にカタチにしていきたいですね」。
AJF HOME 代表取締役
小畑 和彦さん
小畑さんがたった一人で6畳一間の部屋から始めたという[AJF HOME]。今は13名の会社となり、全スタッフがお客様のための家づくりに燃えている。「初めは私が一人ですべてをやっていたわけですが、今は、なんでもやる人間もやれる人間も必要ないと思っています。設計、施工、インテリアコーディネートなど、個々が高度な専門職を身につけた人間になり、みんなで力を合わせて取り組んでいくことが大切だと考えているのです。お客様の要望に応えることができるチームワークが、私たちの一番の力であると思っています」。 新社屋&モデルハウスは『こもれびの家』と名付けられた。広い敷地内には分譲区画も設けられ、全体を『こもれびの杜』と呼んでいる。やわらかな日差しが降り注ぎ、あたたかでほっとできる場所…そんな願いが込められているのだ。

行けばわかる! 感じる! 居心地の良さとデザイン性

新社屋&モデルハウスは1階がオフィス、2階が[AJF HOME]の家づくりを体感できる空間となっている。2階へ行くとまず目を奪われるのが、LDKの窓から見える川と桜並木のパノラマ。川沿いに建つ建物は壁面を川と平行にするのが普通だが、建物を斜めに振ったことで左右2つの窓から風景を楽しめる。その土地のロケーションを生かしていることがわかる設計だ。 次に感じるのが居心地のよさ。無垢材の床や漆喰など標準仕様の自然素材に包まれた空間では、五感でやわらかな空気を感じられる。吹き付けによるアップルゲートセルロース断熱は、断熱・防音などの心地よさと、防火・結露防止といった高性能も持つ。 デザイン性が高いことも[AJF HOME]が支持される理由。前ページで紹介した外観のデザインが北欧スタイルなのに対して、室内はフレンチスタイル。白い漆喰や無垢材に合うアイアンの使い方や、個性的な洗面スペース、照明、キュートなレンジフードやキッチン横の手貼りタイルと、細かなところまで考え抜かれている。もちろん、このスタイルは一つの例。基本性能は変わらない同じ素材を使って、さまざまなスタイルの空間を生み出すことができる。 さて、〝心地よさ〟は数値や言葉で説明しにくいもの。そこで、心地よさをより体感していただけるように『宿泊体験』が準備されている(要問合せ)。短い時間ではわからないことを体感できるチャンスだ。

スタッフ一人一人が支える お客様の理想の家づくり

小畑代表の言葉にもあったが、[AJF HOME]の力はスタッフ個々の力が集結したもの。一人一人が心のこもった気配りと心配りでお客様に全力で向き合う。そして新築・改修といった大きな仕事から小さな修理までワンストップサービスで真面目に丁寧に対応する。そして、家が完成した後もメンテナンスでお客様との関係はずっと続いていく。まさに〝人が力なり〟。スタッフの職種は違っても家に対する想いは同じ。日々仲良く、時に激論を戦わせながらお客様の理想の家づくりに取り組んでいるそうだ。 [AJF HOME]の家で新しい暮らしを始めたみなさんにお話を聞くと、「AJF HOMEさんがつくった空間を初めて訪ねた時、とても居心地がよかった」という声とともに、「スタッフのみなさんがアットホームな感じで初めから話しやすかった。なんでも話すことができた」という声をよくいただく。現役主婦である女性スタッフが在籍しているので、奥さまも話がしやすく、共感が生まれ、女性目線で収納や家事動線などを最適なものにすることができるのだ。お客様の想いを細かく汲み取ることができる人間力は[AJF HOME]の財産であり魅力。新社屋&モデルハウスを訪ねれば、そんな会社の雰囲気もすぐにわかるはずだ。   最後に、モデルハウスでぜひ体感していただきたいことをもう一点! 昨今、花粉症に悩まされている方は多いと思う。[AJF HOME]にも花粉症のスタッフがいるそうなのだが、オフィスに来てしばらくすると症状が止まるとのこと。それは、PM2.5や花粉をフィルターでろ過し、プラズマクラスターイオンを放出する24時間換気システムが導入されているから。断熱性と機密性が高いからこそ効果もあるこのシステムは標準仕様で、家の中はいつもきれいな空気で満たされ調湿されている。小さいお子さんがいる家庭にも安心できる空間なのだ。 スタッフの新たな熱意と希望も込められた[AJF HOME]の新社屋&モデルハウス。不定期でマルシェも開催(次は5月下旬開催予定。詳しくはHP参照)されているので、気軽に足を運んでみよう。