大好きなBESSの家で、オシャレで快適な暮らしを実現

好きなタイプを選ぶ、企画住宅の[BESS]の家。 「フォーマットが決まっている家だし アレンジの希望は言いにくいかなと思ったら 相談にのってくれて理想の家が完成しました!」とDさん。 お願いしてよかったというお宅を拝見。

サーフスタイルの雰囲気の家を
自分たちスタイルにカスタマイズ

ベランダが付いた『カントリーログハウス クールテイスト(カクタス)』というタイプの[BESS]の家

木の温もり、白い壁がナチュラルでかわいいDさんのおうち。「壁に色を塗るぐらいはしていたけど、マンションではやってもいい限界がある。BESSの家を見てコレだ!って思ったんです」と奥さま。

置いている家具や食器を眺めると、カフェのようなステキな雰囲気。引っ越した際に新たに購入したのはダイニングテーブルだけで、後は以前の家から使っているものというが、まさに好みと合致した家! そんなふたりが選んだのは[BESS]の家の中でも『カントリーログハウス クールテイスト(カクタス)』という限定モデルだ。「木の家だから湿度調節も良いし、床も気持ちいい。エアコンの効きもいいんです」とうれしそうに語ってくれた。

 

暮らしを自由にデザインする
ワクワクが詰まった家

「照明やコンセントの位置など希望の間取り図を描いて[BESS]の家のスタッフの方に渡しました。柔軟に対応してくださったことに本当に感謝です」とご主人。照明はネットで好みのものを探して購入

マンションのときのように階下を気にしなくて良いので、自由に走り回る子どもたち。階段から飛び降りたり、壁にボールを当てて遊んだり。ご夫妻には3人の子どもがいるが、あえてそれぞれの個室をつくらない間取りを選択した。「日中はそれぞれ会社や学校に行って離れて過ごしているので、家の中ぐらいは一緒にいたいと思ったんです」とご主人が教えてくれた。

ランタンとススキを買ってきてウッドデッキでお月見をしたり、お庭にテントを張ってキャンプしたりと仲良しなDさん一家。話を伺っているうちに、奥さまの家でのお気に入りの場所を教えてくれた。「家事がひと段落した21時頃、時々、庭にイスを置いてぼんやり空を眺めるです。三角屋根と家全体と夜空に浮かぶ月がバランスの良い角度で見えて〝ああ、これが自分の家なんだ。こんな風に見えるんだ〟って幸せをかみしめています」。住む人の感性や個性を自由に表現できる[BESS]の家。型にはまらない自由な暮らしを手に入れることができる。

家が完成した当初は外にはウッドデッキしかなかったので、夫婦ふたりでDIYをして柵や小屋タイプの収納庫をつくった

この建築を手がけた会社

  • 株式会社BESS福岡西南
  • 〒818-0135  福岡県太宰府市向佐野2丁目5番9号
  • 092-928-4169