家族の気配を感じられる平屋で
ゆったりとした暮らしを楽しむ

熊本を拠点に福岡・佐賀の家づくりを手がける[桧家住宅]。 2019年夏、佐賀市内に登場したモデルハウスは 回遊性があり、家族の気配を感じやすい人気の平屋という。 [桧家住宅]が提案する平屋とは? 早速訪ねてみました。

リアルサイズを意識した
イメージしやすい展示場

室内全体を見渡せる広々とした空間のLDK。掃き出しの窓があり開放感も抜群だ

テレビCMでもお馴染みの[桧家住宅]。今年7月、佐賀市内に新たな展示場が誕生したと聞き、早速訪ねることにした。場所は東部環状線沿い。近隣にはショッピングモールなどもあり、週末ともなればふらりと訪れる家族連れも多いとか。この展示場の特徴は、同じ敷地内に平屋と二階建ての2つのモデルハウスがあること。土地のサイズや希望に応じて、比較検討できるのが嬉しい。今回は、近年人気が高まっている平屋のモデルハウスを、店長の溝口勉さんに案内していただくことに。実は溝口店長、もとはといえば[桧家住宅]のお客様。[桧家住宅]の家づくりや信念に共感し、異業種から同社に転職したという。
「当社ではリアルサイズにこだわったモデルハウスを意識しています。この家の床面積は約42坪。現実的な坪数ですので、お客様からもイメージしやすいと評判です」と溝口店長。リアルサイズなだけではなく、[桧家住宅]オリジナルの断熱工法や、換気システムの快適さもしっかり体験できる。

暮らしを快適にする
アイデアがいっぱい!

ダイニングテーブルと連続させたアイランドキッチン。料理の配膳や後片付けもスムーズにできるのが魅力

室内は木の温もりを感じるナチュラルな雰囲気。LDKは24畳もの広さがあり、開放感もたっぷり。リビングはウッドデッキや和室にも隣接しており、大人数でのパーティなどもゆとりのある空間で楽しむことができる。また、子ども部屋は将来的に2分割できるなど、子どもたちの成長やライフスタイルの変化に応じて変えていける柔軟さも魅力。各部屋の収納はもちろん、大容量の小屋裏収納もあり、モノが増えても十分に対応できる収納力も重宝する。
一方、キッチンと洗面所や浴室が近く、家事動線もしっかり考えられているのは、奥さまにとっても嬉しいところ。脱衣所には室内物干やカウンターが設けられており、洗濯したものをその場で干して乾いたらすぐにたたむことができるなど、機能面も充実している。玄関からリビング、水回り、子ども部屋、主寝室と回遊できるため、いつ、どこにいても家族の気配を感じられるのも平屋の魅力といえるだろう。
今回、ひと通り案内していただいて驚いたのは、このゆとりのある空間が42坪に収まっているということ。また、[桧家住宅]オリジナルの泡の断熱材『アクアフォーム』とアルミ遮熱材を組み合わせた『Wバリア工法』や、24時間換気システム『ココチE』が標準仕様となっており、取材に訪れた12月初旬でも寒さを感じることはなく、快適な温度が保たれていることを肌で感じることができた。

面積が同じなら価格も同じ!
安心のパレット定額制を採用

デザイン性と機能性を兼ね備えた[桧家住宅]の家。費用面が気になるところだが、同社では建てたい土地に合わせて基本となるパレットを選択するパレット定額制を導入しており、パレットの面積が変わらなければ、間取りを変更しても価格が変動することはない。自由設計が魅力の注文住宅だが、間取りを変更すると価格が変動するという話もよく耳にする。けれど、同社のパレット定額制であれば、契約後に価格が上がっていく心配もなく、思い通りの間取りを実現できるのだ。
「まずは気軽に桧家住宅の魅力を体験しに来て欲しいですね」と溝口店長。同社のスタッフの多くは溝口店長のように[桧家住宅]で自宅を建てており、リアルな体験談を聞けることも、同社への信頼の厚さに繋がっている。

和室とリビングに段差があり、縁側に座るように腰掛けることができる
必要に応じて扉を開ければリビングやウッドデッキとの一体感が生まれる和室

この建築を手がけた会社

  • 桧家住宅((株)シアーズホーム )
  • 〒816-0902  福岡県大野城市大野城2-23-30
  • 092-504-6200
  • http://www.searshome.jp
他の事例も見る