白壁とポーチが迎える
自然素材に包まれた家

自然豊かな糸島市志摩エリアの一角にあるのが 理想の家で仲良く暮らすMさん夫妻のお宅。 ポーチ、木に包まれた吹き抜けのあるLDK… ご夫妻の夢を実現したのは[AJF HOME]だ。

「ここはこんな感じで…」が
伝わった楽しい打合せ

道から見える家は、アシンメトリーの屋根、白い壁、ポーチと、カフェにも見えるオシャレなデザイン。「私はずっと前から理想の家をずっと建てたかったんですよ。こんな間取りにしたいなとか、こんな雰囲気にしたいなとか」と奥さま。ご夫妻が家を立てようと考えた時に出会ったのが[AJF HOME]。
2019年春にオープンしたモデルハウス『こもれびの家』(福岡市早良区脇山)にも訪ねたご夫妻は「やわらかな雰囲気とキュートなデザインにすぐに魅かれました!」とのこと。もちろん、無垢材や漆喰などの自然素材を使うことや断熱をはじめ家の機能が高いこともご夫妻が[AJF HOME]を家づくりのパートナーに選んだ理由だ。
ご夫妻と[AJF HOME]の家づくりが始まると、打合せは毎回楽しいものだったそうだ。「私が身振り手振りも交えながら〝こんな感じにしたいんです〟と希望を言うと、次の打合せでは〝こんな感じですかね〟といくつものパターンを提案してくださいました。私のつたない説明でイメージが伝わっているのが不思議でしたね。この家は〝こんな感じ〟のやりとりの積み重ねで生まれた家ですね」。[AJF HOME]はお客様の想いをしっかりと受け取め、豊富な経験と技術力でカタチにしている。

シューズクロークとコートなどをかけられる空間が併設された玄関。曲線が多いのもMさん宅の特徴で、扉を開けた先にある曲線を描いた壁や上部の曲線などがやわらかな印象を与える

平家を考えていたお二人に
吹き抜けのある2階建てを提案

書斎スペースはご主人のお気に入り「吹き抜けの上の窓から外の緑が見えてステキですね。ここから音楽を流すと家の中がいい音で満たされます」

ゆったりとした玄関を抜けて中に入ると吹き抜けが余裕のある雰囲気を感じさせてくれるLDK。2階はご主人の書斎と寝室という構成だ。「壁を少なくして、二人がどこにいても気配を感じられる家にしたかったですね。回遊できる動線というのも大切に思っていました。初めは平家も考えていたんですよ」。[AJF HOME]はお二人の希望を吟味した上で、吹き抜けを提案。「吹き抜けがあることで家が明るく広くなってよかったですね。イメージ通りの家をつくっていただきました。キッチンも理想です! 部屋の中がちらかるのは好きではないので、キッチン前に主人のお弁当バッグを収納するスペースもあるんですよ」。家づくりの想いが特に大きかった奥さまの希望はすべてかなえられている。

理想の家づくりの秘訣は
思ったことを言うこと

理想の家を手にしたお二人。その秘訣は「実際にできるできないは別にして、思っていることは何でも言ってみることだと思います。モデルハウスで見た空間が好きですという話をしたら、〝じゃあ、やりましょう〟という話になったり、当初の予定の階段の位置がちょっと気になったので相談して変更してもらったりもしました。いろんなことを言ってよかったと思っていますよ」。[AJF HOME]が大切にするのは〝お客様と一緒にすすめる家づくり〟。だから、完成した時はお客様と同じくらい嬉しくなる。
「休日はポーチでモーニングするのが楽しいですね。外だからパンこぼしてもいいし(笑)」という奥さまに、「僕は酒好きですが、家で飲むのが一番です(笑)。家に帰ってくるのが楽しみになりました」というご主人。お二人の楽しい時間は始まったばかりだ。

キッチン裏の棚も造作。ちょっとしたスペースにはまるようにつくられたご主人作のものもある

この建築を手がけた会社

  • AJF HOME エージェイエフ有限会社
  • 〒814-0161   福岡市早良区飯倉4-9-4
  • 092-834-3300
  • https://ajf-home.com
他の事例も見る