「家」が変わると「くらし」が変わる
だから今が、最高に幸せ

料理をする、お茶をする、家族で話す。 さりげない日常が、特別になる。 ひょんなことから家づくりを決めたTさんは 「好きな家に住むってすごい」と 毎日、実感しているとのこと。

心に秘めていた思いが
あふれる時がやって来た!

オークの床材と、システムキッチン、シェルフに統一感があり、上質な大人の空間を演出。高い天井の一部はロフトに

青い空に映える真っ白な家。ある晴れた日、T邸を訪ねると、まず迎えてくれたのはテラスでくつろいでいたご主人。そして腕の中で心地よさそうにウトウトする愛犬のロールくん。そこにあったのは、まるで絵に描いたような幸せな光景!

Tさん一家が家づくりすることを決めたのは、2015年の春ごろ。購入した分譲マンションに7年ほど暮らしていた時だった。「普通に快適だったのですが、いつかは一軒家…とも思っていて。ある日、たまたま住宅展示場に立ち寄ったら、そこから一軒家への思いが溢れ出てしまって…(笑)」。
そう思ったら、いてもたってもいられない。Tさんはまず土地探しからスタートさせた。「でも、肝心の家に関しては全くイメージがなかったんです。総合展示場には何度か足を運びましたが、なかなか自分たちの暮らしをイメージするものに出合えなくて」。
そんな最中に、ある出合いが。「外観を見ただけで、〝これは素敵!〟と、ときめいてしまう家を見つけてしまったんです。興奮して友人に場所や家のディテールを説明していると、〝それって、◯◯さんの家じゃない!?〟と。偶然にも、知り合いが建てた家だったんです」。
すると、事情を知った家主が快く家に招待してくれることに。そこで知ったのが[想創舎] というビルダーの存在だった。
「ナチュラルな雰囲気なのに、大人っぽくて、甘すぎない。やっと出合えた! と思いました」。

暮らしてみてわかった
[想創舎]の家のヒミツ

ビルダーが決まってからのTさんの家づくりは驚くほどスピーディーに進んでいった。
「家族3人がゆっくりくつろげるようにリビングは広く、天井は高く。一方で、それぞれがプライベートな時間を楽しめるような空間も…。そうしたざっくりとしたリクエストを伝えただけだったのですが、間取りがバチッと上がってきました。空間の雰囲気作りや細かなパーツに関してもほぼお任せ。結果、思い描いていた以上の家に」。
そうして完成した家に暮らしてみて、Tさんは改めて感じたことがあるという。
「見た目が素敵、というのは十分にわかっていたことなのですが、暮らしてみてその〝生活のしやすさ〟に驚いたんです。キッチンからパントリー、リビングがグルっと回遊できる動線や、実はあちこちにたっぷりととってある収納など、家事をする女性にとって嬉しい仕掛けがたくさん。働く女性としては、それだけで毎日のストレスを感じなくなり、さらに明日もがんばろう! って」。

「いいもの」に投資すれば
幸せが返ってくる!

キッチンの横に設けたダイニングスペースは、カフェのような雰囲気に。「ここで食べる朝食が大好きなんです」と奥さま

陽がたっぷりと注ぐリビングで話しを伺っていると、その周りをロールくんがグルグル。かと思えば、玄関までの長い廊下を嬉しそうに行ったり来たり…。
「マンション住まいの時は、ロールが走ったり吠えたりするたびに、周りに迷惑にならないか気になっていたんです。それを全く気にしなくて良くなったのも一軒家の魅力。それに室内に使われている天然のシラスの塗り壁のおかげか、驚いたことに、ペット特有の臭いをほとんど感じないんです」。
また取材時は残暑厳しい時期、にも関わらず、室内はカラリとした状態で心地よい。聞けば梅雨時期もずっと、快適だったとか。

リビング側にもたっぷりの収納があるお気に入りの「ウッドワン」のキッチンに、造作で作ってもらった棚やダイニングテーブルのテイストも合わせた

「断熱材がしっかりと入っているおかげで冬場もヒンヤリ感がないし、なにより電気代が大幅ダウン。良いものにはしっかり投資すると、後悔はないとわかりました」。
「一軒家を夢で終わらせなくて良かった」。答えは、その笑顔にあり!

この建築を手がけた会社

  • 想創舎 株式会社 手嶋組
  • 〒838-0062  福岡県朝倉市堤615-1
  • 0946-28-8244
  • http://sososya.com