テーマはブルックリン×ナチュラル
お気に入りを散りばめた 平屋フルリノベーション

転勤族のSさん一家が住みやすさを理由に 北九州で決心したのは、戸建てリノベーション。 ディテール選びまで“100%楽しんで満足”な住まいを満喫中です。

センスと相性もしっくり
リノベの楽しさを実感

自然光がたっぷり射し込む爽快なリビングは、天井を上げて既存の梁を表すことで、ヴィンテージ感のある広々とした空間へ変貌。書斎との間に設けた内窓の黒縁やダイニングテーブルの風合いを組み合わせ、ブルックリンテイストもミックス。ナチュラル過ぎない絶妙な空間に仕上がっている

玄関を開けると、「こんにちは」とご家族の明るい声が響いた。Sさん一家は、8才、5才、2才のお子さんのいる5人家族。ご主人の転勤の都合でこれまでは社宅住まいだったという。福岡に3年暮らしてみて、住みやすさを実感し、「庭のある平屋がいいね」といつしか家探しがスタートしたそう。
住宅展示場などへも通ったものの、しっくりと来ず、家の近くにあって気になっていた[リノベスタジオ]を訪ねた。そこで代表の徳山さんから直に話を聞いて「1階にあるショップもオシャレだし、私たちの想いにじっと耳を傾けてもらえた」と感動。何より、もともと味わいのあるインテリアが好みの奥さま。リノベーションにも抵抗なく、4、5ヶ所、完成見学会を見に行って、やっぱりここだと、センスや相性の合う[リノベスタジオ]でリノベーションをお願いした。
そうして見つけたのは築40年以上経つ平屋。「最初見に行った時は木も草も茂ってすごい状態で、大丈夫かなって思いましたが、こんなに見違えるなんて」と、当時を振り返りながらご夫婦が笑う。
物件が決まってからは打ち合わせがスタート。奥さまの希望は「ブルックリンとナチュラルスタイルの中間」。ご主人は、デザインは奥さまに一任し、書斎をリクエスト。子ども部屋は、上のお嬢さんの部屋と下のお子さんたちの部屋をセパレートすることに。日々、SNSでも連絡を取り合うなど「密にやり取りができて、不安がまったくなかった」とご夫婦。「キッチンやバスタブのメーカーへ行く時も付き添ってくれて、安心して進めることができました」とにこやかに話す。
そして、縦長のレイアウトに、キッチンとリビングを緩やかに分けたLDKを中心に、希望が散りばめられた家族の居場所が完成した。

家族を想って夢中になれた
住まいで暮らす幸せ

「家族それぞれの、ドアの色や壁紙を選んだりするのがとにかく楽しくて」と奥さまは、家づくりを思い返しながら目を輝かせる。
「あらかじめ好みを絞って提案してくれるので、その中からドンピシャを選べたんですね。だから、ちっとも億劫ではありませんでした」。
リビングの隣には、ご主人の書斎。「内窓から気配がわかって、
〝ごはんだよー〟って子どもたちの声が聞こえてくるのも幸せです」。
断熱を入れて、気密度を高めた住まいは冬も快適に過ごせたとご夫婦。トランポリンで飛び跳ねても、周囲を気にせずにのびのび遊ぶ子どもたちの姿も嬉しい。
お気に入りで満たされたフルリノベーションの住まいで、ご家族の表情が生き生きと輝いていた。

この建築を手がけた会社

  • リノベンチャー株式会社 リノベスタジオ
  • 〒802-0062  北九州市小倉北区片野新町2-1-4
  • 093-383-8815
  • http://renovestudio.co.jp/