ガレージにはアメ車!
アメリカンテイスト満点の家

アメリカンカルチャー好きのKさん夫妻は 創業55周年を迎えた[篠原建設]と一緒に 個性豊かな家づくりをスタート! あふれそうなアメリカングッズに彩られた ビルトインガレージがある『樹ごこちの家』。

本当の車好きがつくった
ビルトインガレージ

「家を建てたいとは考えていましたが、まだまだ先のことかな〜と思っていました。けれど、篠原建設さんの〝ガレージのある家〟と出会ってしまったんです(笑)」。アメリカ車の大ファンだというご主人は、見学会に足を運び、ビルトインタイプのガレージがある家に心を奪われてしまったのだ。スタッフほぼ全員がバイク好き、車好きの[篠原建設]にとって〝ガレージのある家〟は大得意分野。単なる車を置くスペースだけではない、〝車好きが使いやすくて楽しくなる〟ガレージをお客様と一緒につくりあげている。Kさん宅でも、「愛車を四六時中、眺めておきたいほど大好き」というご主人も大満足のガレージが生まれた。
実は車だけでなく、「アメリカンカルチャーすべてが好きなんです」と言うご夫妻。部屋の中は〝アメリカ〟を感じさせるポップなアイテム満載。「好きなものに囲まれる毎日はハッピーです(笑)」。

国産無垢材に包まれた
頑丈で心地いい家

外観はシンプルでスタイリッシュなKさん宅だが、中に入ると一転。床、柱、天井などに木がふんだんに使われ、まるでログハウスのように木に包まれたあたたかな空間だ。太い梁や柱が安心感を与えてくれる。床の無垢材は厚さ24㎜とのことで裸足で歩くとさサラリとした感覚が心地いい。また、玄関〜リビング〜キッチンと壁のないオープンな間取りで吹き抜けもあるが、1階はエアコン1台で十分とのこと。国産無垢材、壁の珪藻土、羊毛断熱材などを使うことで、夏涼しくて冬あたたかい快適でエコな空間を実現しているのだ。「前の家で感じていた結露の悩みからもすっかり開放されました」。さらに、オール4寸角の柱・土台、耐力面材などを標準仕様にした頑丈な家でもある。頑丈で心地いいという家の基本性能にご夫妻の個性がプラスされ、唯一無二の家となった。「アメリカのポップなアイテムが『樹ごこちの家』にうまくマッチしたところもうれしいですね。壁のクロスは思い切ってグリーン系にトライしてみました。木の風合いとのバランスが良くて、空間がさらに広く感じられるようになりましたよ」。

対面型のキッチンはお店のような雰囲気も。「お料理も後片付けも楽しみになりました」と奥さま

お客様がプロジェクトリーダー
夢を叶える『樹ごこちの家』

家の一角にオープンした、奥様セレクトのカラフルでキュートなアメリカン雑貨が並ぶショップ『MARVEL』

創業55周年を迎えた[篠原建設]がプロデュースする『樹ごこちの家』は、今年創立10周年。ずっと大切にしている想いは「家づくりのプロジェクトリーダーはお客様」ということ。お客様の願いをじっくりとうかがい、それを実現することに全力を尽くしている。ご主人は夢のガレージを実現。そして奥さまも長年の夢を叶えることができた。「玄関から入ってすぐのスペースに、小さなアメリカ雑貨店『MARVEL』をオープンすることができました。〝これからあんなこともしたい、こんなこともしたい〟と、夢がさらに広がりましたね」。ご家族のステキな笑顔が、今回の〝樹ごこちの家プロジェクト〟が成功した何よりの証だ。

この建築を手がけた会社

  • 樹ごこちの家 株式会社 篠原建設
  • 〒822-0122  福岡県宮若市下837-4
  • 0949-52-2631
  • http://www.kigokochi.jp