大好きなものに囲まれて
暮らす快適な毎日

デザイン、色、形、素材など、自分たちの「好き」に 徹底してこだわり、一つひとつ実現していった家づくり。 地元の工務店[シンワホーム]ならではの きめ細やかなサービスで、念願の住空間ができました。

断片的な理想のイメージが
プロの提案でカタチになる

2階には大きな窓が並び、平尾台の山々が眺められる。吹き抜けから明るい光が家全体に降り注ぐ

1カ月前に新居で生活を始めたばかりのNさんご一家。「外観も家の中も、イメージ通りにできました。自分たちが好きなものがいつも視界に入って、気持ちがいいですね」とにこやかに話す。

以前は社宅住まいだったが、冬の寒さと湿気に耐え兼ね、子どものためにも家を建てることに。完成見学会などを数件回り、最終的に[シンワホーム]へ家づくりを依頼した。「会社の方が父親と先輩後輩の仲でしたし、地元の工務店なので安心して頼めました」。

土地が市街化調整区域だったため、開発許可を取得してから家づくりをスタート。「外観はすぐに決まったんですが、どんな間取りがいいのか分からなくて。シンワさんと相談しながら進めていきました」とご主人。「使いたい色やアイテムはたくさんあったんです。それをどう組み合わせるか、具体的な提案をしていただきました」と奥さま。ご夫婦の希望を空間設計に取り入れ、理想の住まいが形になっていった。

みんなで過ごす時間も
一人の時間も大切にできる家

ダークブラウンの木目、真鍮やアイアンを使った装飾、ネイビー、グレー、グリーンなど印象的な色使いの壁紙は、ファッション関係の仕事をしている奥さまのセンス。「1階で暮らしも仕事も完結できて、2階は寝るだけにしたかった」と話す。自宅を仕事場にしていることもあり、効率よく家事ができる動線を考えた。「自分の部屋は取れそうにないと思ったので、寝室にロフトをつくりました」と笑うご主人。趣味の時間を過ごせる自分の居場所も大切にしている。

庭造りはこれからの楽しみ。「いずれはデッキも付けたいし、庭で野菜や植物を育てたいですね」。何かあればすぐに近所の[シンワホーム]に相談できるから心強い。

今年は第2子を迎えるNさん。風通しがよくて夏は涼しく、冬は暖かく暮らせる快適な家で、安心して赤ちゃんを育てられる。

1階にある奥さまの仕事部屋。ファッションデザイナーとして、デザインから縫製までこなしている

この建築を手がけた会社

  • 有限会社 シンワホーム
  • 〒803-0186  福岡県北九州市小倉南区大字新道寺99-4
  • 0120-188-480
  • https://www.sinwahome.com