明るいグレーを差し色にした
シックモダンな上質コーデ

デザインや機能性などが自分たち好みで、 ここなら安心して相談できそうと たどり着いたのが[クラッチ]の家づくり。 奥さまの感性が随所に反映された 上質のモノトーンハウスが完成です。

自由度の高い注文住宅で
自分たちらしさを表現

さまざまなデザインの家々が立ち並ぶ新興住宅地の一角。真っ白な漆喰を施した、ひと際シンプルな戸建てがSさんご家族の住まい。

「外壁などは主人が後々メンテナンスに困らないようにと希望して、私もシンプル派なので、基本はすっきり。軒下にレッドシダーの木を組み合わせてもらったところも気に入っています」と奥さま。

家づくりを意識し始めたのは、友人が購入したマンションを目にしてから。「既存の間取りでなく、自分たちが心地よい家がいいねと探していたら、断熱や漆喰など、こだわりを持った家づくりをしているクラッチさんを見つけて、ここならデザイン面も含めて要望に応えてくれそうだと思ったんです」。

室内も白を基調にして、吹き抜けとリビング階段が目を引くS邸。モルタル調のキッチンやアクセントウォール、タイルなどグレーを差し色に、上品で飽きのこないコーディネートが心地よい。ファッションやインテリアが好きでこだわりのある奥さまが率先して、インスタグラムなどで情報を集め、細部まで決め込んでいったそう。

変化や個性をさりげなく入れた
機能的で上質な空間デザイン

キッチンや壁面、洗面台にはモールテックスというモルタル風素材を、オーク材の床には、木の質感そのままに仕上げるオイルを見つけてくるなど、ピンときたものを積極的に取り入れていった奥さま。
ご主人は「直線でなく、変化があって広いLDKにしたかった」とリビングとつながる洋間まで入れたL字型の空間を叶えた。

性能面も「消臭、抗菌、透湿効果のある天然西洋漆喰やオークの足触りも気持ちよくて、太陽光で電気代も抑えれました」と実感。
週末はご主人が料理を作ったり、BBQや甥っ子たちとのプールを楽しんだり、人が集う楽しい家に。随所にスパイスを効かせながら、シンプルに整えた住まいは、いつまでも飽きることなく暮らせそう。

この建築を手がけた会社

  • CRATCH クラッチ 株式会社システムワン
  • 〒802-0804  北九州市小倉南区下城野1-9-30 ビブレ城野101
  • 093-932-2855
  • http://cratch.co.jp