こだわりオーダーキッチンで
毎日のディナータイムが楽しみに

とことんこだわった家づくりをしたい。 その願いを、既成品のシステムキッチンで叶えるのは難しい と考えたYさんは[プランナーズジャパン]に 相談を持ちかけました。

料理も片付けにも便利な Ⅱ型レイアウトを選択

注文住宅で建てる新居のため、こだわりのオーダーキッチンをつくることにしたYさん夫妻。ご主人が「ステンレストップにしたい」と言えば、奥さまは「食洗機は『Miele』の幅60㎝タイプを入れたい」とリクエスト。美しさと機能性を両立できる、シンクは対面式・コンロは壁付けのⅡ型レイアウトを選択した。シンク台の隣には大きなダイニングテーブルを造作。夕食時にご主人がお酒を飲むので、食事の時間が長くなりがちで、ホットプレートや鍋を使う料理をすることも多いため、ダイニングの広さにはこだわったそうだ。「実はこれ、共働き夫婦にも人気の間取り。シンクとコンロの場所が分かれていると2人でキッチンに立っても動きやすく、ダイニングとのコミュニケーションもとりやすくて、配膳も片付けもしやすいというメリットがあるからです」とプランナーズジャパンの幸丸さん。

コンロは油ハネが気になるので壁際に。家族の方を向いて作業できるようシンクはダイニング向きに。動線と使い方を十分考えて設計

食洗機パワーのおかげで つくる楽しみが広がった

玄関からダイニングキッチンまで見渡せるオープンな間取りなので、キッチン回りにモノが出しっぱなしにならないよう、収納は十分に確保。コンロ回りはもちろんのこと、巾木部分も引き出し収納をつくるなどスペースを無駄なく活用している。

それほど料理好きではなかったという奥さまも、今ではすっかりキッチンに立つのが楽しみに。「Mieleの影響も大きいです。食器と汚れた鍋もまとめてきれいに洗い上げてくれるので、調理器具やお皿も遠慮なく使えて盛り付けにもこだわるようになりました。主人も晩酌が楽しくなったようで、『家でゆっくりしたい』と言って外食しなくなりました」。使いやすくて、片付けやすい、料理のテンションを上げてくれるキッチンは、家族のディナータイムをより豊かなものに変えてくれたようだ。

 

この建築を手がけた会社