自然素材と充実の標準装備
ローコスト&高機能の家

魔法瓶断熱で、夏は涼しく、冬はあたたかい いつも気持ちのいい家を手がけている[想家工房]。 全国で話題の『WOODBOX』とコラボした家は、 [想家工房]の想いを求めやすい価格で実現…。

全国に広がる『WOODBOX』を 想家工房バージョンで提供

今回おじゃましたのは11月にオープンしたモデルハウス。自然素材を使ったおしゃれでローコストな家を全国で展開している『WOODBOX』と[想家工房]が、提携して作りあげた家だ。無垢の床材、室内壁は漆喰仕上げ、断熱樹脂複合サッシ、エコキュートといった『WOODBOX』の標準仕様に[想家工房]オリジナルの要素がプラスされ、価格はスタンダードタイプで本体価格920万円〜(税別)だ。「〝家を建てたいけど資金面で…〟という方にもイメージしやすい家だと思います。標準仕様でも一般的に考えると十分な機能ですが、当社では気密性を高めるなど、より快適な空間に仕上げています」と代表・上田辰也さん。[想家工房]はこれまで、上田さんを中心につくりあげた『魔法瓶断熱』工法~太陽の光や熱、風をコントロールし、高断熱・高気密・計画換気で家全体の温度差を3度以内にすることを実現する工法~を使った夏は涼しく、冬はあたたかい、家族みんなが安心して暮らせる家を提案してきた。その想いと経験・技術が込められているのだ。標準仕様に数十万円ほどプラスすれば、より性能が高い魔法瓶断熱仕様に変更することもできるとのこと。

「注文住宅のよさももちろんありますが、これも住まいの一つの形です。〝家賃程度の支払いで我が家が欲しい〟そんな要望に応えることができる家だと思います。耐震強度も十分ですし、住み心地、機能や装備などを考えるとコストパフォーマンが高い家ですね」。

“選ぶ”ことでコストをおさえ 自分らしさを表現できる家

機能性にすぐれた標準仕様のシステムキッチン。床は水に強くメンテナンスに便利なサニタリーフロアを採用
対面型キッチン後ろのスペースは余裕の広さで奥様の家事も楽になる。オプションで棚など造作してもらうことも可能だ

無垢材の床と漆喰仕上げの壁、階段やドアも無垢材という自然素材に包まれた柔らかい空間の中、システムキッチンをはじめ、IHヒーター、LED照明なども標準仕様。「お客様に用意していただくのは、カーテン、エアコン、家具くらいですね」。上田さんが低価格の理由を明確に答えてくれた。「私たちが用意している中から家のスタイルやテイストを決めたら、あとは床や外壁の色などを選んでいただくという流れになるからです。注文住宅では打合せに時間と労力がかなり必要となりますが、それがほぼゼロになるのです。細かな変更はできませんが、お客様の個性は反映できると思いますし、〝楽でよかった〟という声もいただきますね」。家のスタイルは基本形となる2階建てのスタンダード、平屋、土地の広さが確保できない場所にぴったりのコンパクトな2階建て、ZEH仕様の4タイプ。テイストはキューブ、ジャパニーズ、ナチュラル、ブリティッシュなどがある。ちなみにモデルハウスは“スタンダードナチュラル”だ。間取りの基本は3LDKだが、もう一部屋プラスするなど家族構成に合わせてカスタマイズもできる。

抜群のコストパフォーマンスは 体感すればわかるはず!

「〝価格を考えるとたいしたことはないだろうね。まあ、ちょっと行ってみようか〟くらいの気軽な感じで来てみてください。来ていただくときっと驚かれると思います(笑)」と上田さん。モデルハウスの真横には西鉄大牟田線が走っているが、近くにある踏切の音はまったく聞こえない。時折走る列車の音も注意して耳を澄ましていないと聞こえない。そして、見学の方が来る時は、あえて暖房していない状態で待ち、中に入られてからエアコンをオンにするとのこと。「小空間用のエアコン1台で十分ですし、10分ほどで家全体があたたまりますよ。吹き抜けが可能になるのも気密性能が高いからなのです。エアコン本体の価格もランニング費用もおさえることができますね」。体感して、上田さんの理路整然としたお話を聞けば、この家の良さと実力がわかるはずだ。

この建築を手がけた会社