清々しい朝日で1日が始まる
安定の美しさが息づく木の家

「歳月を重ねても魅力が変わらない、どっしりとした 木造の家を建てたい」。Kさんが選んだ パートナーは[星和住研]。 美しい木造住宅で定評のある工務店です。

他社を検討してみて再認識 「やっぱり星和さんがいい」

玄関からはリビングとキッチンへ別々の動線を確保。キッチンからは子どもたちの様子が見えるよう、ダイニングやリビングがすべて見渡せる造りだ

静かな住宅街で堂々たる外観がひと際目を惹くK邸。「ご近所さんもいい家ねえと声をかけてくださいます」。そう話すKさんご夫妻は、新築を決めた3年ほど前から住宅の勉強を始め、間取りの研究をするため各地の展示会場に足を運んだ。「木や自然素材にこだわっている地元の工務店を探していました。見つけたのが星和住研さん。ショールームに飛び込んで会社の姿勢を伺い、共感。一度は予算の都合上、依頼を断念しかかったのですが、他社も検討してみて〝やっぱり星和住研さんがいい〟と改めて確信。星和さんの良さが活きた家を何とか予算内で建ててもらえないかと交渉し、土地探しと並行してゆっくりと細かい話を詰めていきました。土地が見つかった頃には無事、予算内で設計図が上がりました」。

面積以上に広さ感じる設計 安定した美しさと気持ちよさ

設計面では1階でほぼ生活ができるよう平屋ベースの戸建をリクエスト。2階は子どもたちの個室やフリースペースというシンプルな間取りだ。床面積は28坪。しかし、家に入ってみると想像以上に広い。玄関からキッチン、リビング&ダイニングへの快適な動線や、吹き抜け天井やテラスを巧みに活かした視覚的な開放感の演出は、まさに[星和住研]の真骨頂といえる。すっきりと木の美しさが際立つ生活空間は、「あまりたくさんの家具を置かず、シンプルに気持ちよく暮らしを楽しみしたい」という家族の願いを見事に叶えている。 「施工に携わった業者さんたちが口々に〝星和さんは素材がいいからねえ〟と話していたのが印象的です。木をふんだんに使って1階の壁は漆喰の塗り壁に。断熱性や気密性が高い上に自然素材のおかげで、寒い季節も暖かい。はだしで歩くのが気持ちいいくらいです。子どもたちも元気いっぱい! 家の中をただ駆け回るだけでも楽しそうです」とおふたり。朝起きると吹き抜けの窓から陽の光が注ぎ込み、清々しい気持ちに満たされるという。「モダンでスタイリッシュな家に憧れた時もあったけど、やっぱり木の家で良かった。安定した美しさ、気持ちよさがあります」。 気分良く一日を始められる木の住まい。[星和住研]で建てたこの魅力はきっと年々味わい深さを増していくにちがいない。

2階のフリースペース。将来はお子さんのスタディコーナーや書斎として活躍しそう
外壁はサイディングを使用せず、塗り壁仕上げを採用。コテによる丁寧な手仕上げにより絶妙な陰影が生まれる

この建築を手がけた会社

  • 星和住研 株式会社
  • 〒802-0974  福岡県北九州市小倉南区徳力1-12-6
  • 093-962-2323
  • http://www.e-seiwa.net