大きな吹き抜けとスキップフロア
家族がいつもつながる住まい

大川市に本社を置く[エススタイル建築]が手がける “お客様の思いをカタチにする本物の自由設計”。 「家づくりへの取組みを感じていただきたい」と 豪華すぎるモデルハウスではなく、 建売型モデルハウスを定期的に建築している。

楽しくて使い勝手がいい
子育て世代をイメージした家

お訪ねした佐賀市木原にあるモデルハウスは、吹き抜けとスキップフロアが印象的。ダイニング、リビング、スタディスペースを経て2階へとあがる。家族がどこにいても気配を感じ、つながっていられる空間だ。ホワイト、グレー、アースカラーなどを取り入れた〝ニューヨーク・ブルックリンテイスト〟のデザインは、ワクワクする暮らしを予感させてくれる。そして、〝楽しい家〟であるとともに、〝子育て世代をイメージした家〟は、使い勝手も配慮されている。スキップフロア特有の高低差から生まれたスペースを利用した大容量の収納、洗面脱衣室に設置された電動昇降物干し、家事動線など、女性の目線での提案も多い。

お客様×エススタイル建築で
ワンランク上の空間を

リビングとスタディコーナーを2階から見下ろした風景。窓からの光もたっぷり。

実際に家づくりを行なう時、[エススタイル建築]ではお客様の要望を細かくヒアリングし、複数の設計士がプランニングを行い、お客様に一番合ったプランで話をすすめる。遊び心を含んだ男性目線、機能をより重視する女性目線、そこにお客様の思いが加わり、[エススタイル建築]が目指す〝自由設計を超えたワンランク上をいく上質な空間〟が生まれるのだ。

「家とは安心・安全で家族を守るものでなくてはならない」という信念のもと、パナソニックと業務提携を行い、地震や災害に強い耐震工法『テクノストラクチャー』を採用。また、ZEHビルダーとして、環境にも配慮した家づくりへの想いもさらに拡大中だ。

この建築を手がけた会社