木の香り、清々しい空気
まるで自然の中にいるみたい

14年前に購入した戸建てをより良い住環境に。リノベーションをするにあたり、 多くの会社の中から[長崎材木店]を選んだKさんご夫妻。 その理由と新しい住まいの魅力をうかがいました。

家づくりだけじゃない
人づくりもできている会社

新宮町にお住まいのKさんにとって[長崎材木店]は地元の会社。かつて下水道工事の見積もりを依頼した時の、リフォーム部門のスタッフの手厚い対応が今回のリノベーションを依頼する決め手となった。「家づくりをする会社でありながら、人づくりもできている会社だなと感心しました」。
他にも多くの会社のモデルハウスを見学したが「長崎さんの家の木の香りがいちばん良かった」とご夫妻。「足で床を踏んだときのやわらかさも別格で、家の中なのに、まるで自然の中にいるような感じ。特に、吹き抜けが心地いいモデルハウス『OHACO』の雰囲気が気に入りました。デザインの良さや機能性を考えた上でも、ここならお支払いした金額以上の家に仕上げてくれると思ったんです」。

美しい生活の1シーンを
思い描いたリノベーション

築40年以上になるわが家をまずはしっかり耐震補強。屋根もセメント瓦からガルバニウム合板へ。外壁もシックにお色直しを施した。「より長く住み続けられるように、上辺だけでなく見えない部分も補強していただけたので安心です」。
間取りを大きく変更した室内は広い開口部から入る自然光に満たされ、香りのいい木材と調湿・消臭機能に長けた塗り壁のおかげで空気はいつもサラッと澄んでいる。

「生活動線を見直してキッチンも西側から東側へ移動。朝食の準備をしているとき、朝日の中でごはんを炊く時の湯気がゆらゆら揺れる様子がとてもキレイで。気持ちよく一日のスタートをきることができます」と奥さま。間接照明の柔らかな灯りもお気に入り。気持ちの落ち着き方が違うという。
このように心に響く、美しい生活の1シーンを思い描きながらのリノベーションは[長崎材木店]の真骨頂。そこで暮らす人々の視線や気持ちを深く掘り下げながら、設計を仕上げていく。
「私たちの願いを言葉にできない部分まで理解してくださったことに感謝しています」とご夫妻。新しく増設されたウッドデッキのおかげで、夏恒例のバーベキューはますます盛り上がることになりそうだ。

この建築を手がけた会社