外観とキッチンが
存在感を放つ家。

ご夫妻とお子さん、3人暮らしのSさん一家。 「他にはない家を作りたい」という願いを [ナガタ建設]がしっかり受けとめて、 外観も室内も個性的な家が生まれました。

外観、キッチン、ウッドデッキ…
個性的な唯一無二の家

外壁の仕上げはブティックなどによく使われている手法とのこと。下塗りの後の仕上げはすべて手塗りだ
床はオークの無垢材。「この家には無垢材が合いますよ」という[ナガタ建設]のアドバイスもあったとのこと

ボックス型で特徴的な風合いのグレーに塗られた外観が目をひくSさん宅。「二人で〝他の家とはかぶりたくないね。他にはない、誰もが見上げてくれるような家を作りたいね〟と話していたんです。家を建てている最中も、近所の方がよく見に来ていて〝何が建つんだろう?〟みたいな感じだったので、家ができあがる前からなんだか楽しかったですね(笑)」。ご夫妻の願いを叶えたのは、お客様の〝どんな暮らしを送りたいか〟という想いに寄り添って家づくりをすすめている[ナガタ建設]。もちろん、外観に加え室内の間取りやデザインもお二人のために考え抜かれた唯一無二のものだ。「『キッチンハウス』のキッチンを入れたかったんです。この家の中心はキッチンであると言っても過言ではないですね」と奥さま。落ち着いた色合いで存在感を放つキッチンに合うダイニングテーブルや真鍮のペンダントライトもおしゃれだ。「僕が家を建てることを考えた時にまず思ったのが、バーベキューができる家にしたいということでした。それができるウッドデッキはとても気に入ってますよ」とご主人。ウッドデッキにはシンクが置かれ、釣り好きのご主人は重宝されているとのことだ。

ご夫妻の希望をサポートして
さらに高める[ナガタ建設]

お二人はなぜ家づくりのパートナーに[ナガタ建設]を選んだのだろう?「とにかく話しやすかったというのが一番ですね。あれもいい、これもいいとやりたいことを全部言えましたし、何でも相談させていただきました。テレビの大きさをどうするかまで相談して応えていただきましたよ(笑)。この家には、私たちがやりたかったことが満載ですし、家づくりのプロであるナガタ建設さんのアイデアもたくさん詰まっています。例えばリビングの天井は初めの予定はフラットだったのですが、斜めにすることを提案していただました。〝斜めにするの?〟って感じだったのですが、実際にできあがるとかっこよくて〝やられた~〟となりました(笑)」。
Sさん夫妻の願いに[ナガタ建設]の経験と技術がプラスされ、ステキな家が生まれたのだ。

この建築を手がけた会社

  • ナガタ建設株式会社
  • 〒818-0104  福岡県太宰府市通古賀3-1-14
  • 092-924-5881
  • http://nagatanoie.com