子どもたちの声に癒される
家族4人の穏やかな暮らし

木をふんだんに使った温かな雰囲気。 大好きなインテリアに囲まれる心地よさ。 子どもたちの元気な声に癒される 穏やかな暮らしがここにあります。

安心して任せられる!
へいせいとの出会い

上.冷蔵庫はパントリー内に収めるなど、見えるところには極力生活感を出さないようにしたというキッチン。奥には勝手口がありゴミなども外に出しやすい。/下.お気に入りのアニメを見る子どもたち。キッチンからもよく見えるので奥さまも安心だ

「ずっとアパートに住んでいましたが、子どもが小さく周りを気にせず生活できる環境が欲しくて」と話すKさんご夫妻が家づくりを考え始めたのは、今から2年ほど前のこと。階下を気にせざるをえないマンションよりも戸建の方がいいと、当初は中古物件のリノベーションや建売なども含めて探していたが、気になる土地を見つけ、問い合わせをしたのが[へいせい]との出会いだった。
価格的にも予算内。新築の方が保証期間も長く、安心して暮らせることにも魅力を感じたKさんご夫妻。[へいせい]の担当者の話を聞いていくうちに、「ここなら信頼して家づくりを任せられる」と感じたそうだ。また、モデルハウスで見た自然素材の木をふんだんに使った家もイメージに近かったこと、水回り設備やサッシなど標準の基準が高く、当初提示された価格との差異が殆どなかったことも安心材料だったという。

設備や機能性もよく
快適な暮らしを実現

昨年2月に土地と出会い、2ヶ月後には[へいせい]で家を建てることを決意。「場所もよかったし、スーパーなども近い割には静かな環境も魅力でした」と、Kさんご夫妻は当時を振り返る。そこから打ち合わせをして8月に着工。昨年12月より新居での暮らしがスタートした。「設備も最新で使いやすいですし、キッチンも広くなったので料理もしやすくなりました。『炭の家』という換気システムを入れていただいたのですが、換気で部屋に外気が取り込まれるときに、PM2・5や黄砂などの有害物質を取り除いてくれるので、室内の空気がクリーンに保たれることも気に入っています」と奥さま。インテリアが好きなふたりは、家づくりと並行して大川などへ家具選びに出かけ、お気に入りの家具を揃えていった。「好きなものに囲まれて暮らすことができるのはすごくいいですね。居心地がいいから、休日も家で過ごすことが増えました」と、ご主人も嬉しそうに話してくれた。
「以前なら家の中を走り回る子どもたちを叱っていたけれど、気にしなくてよくなったので、気持ちにゆとりが持てるようになりました。子どもたちものびのびと楽しそうに暮らしていますよ」。床には杉の無垢材を使用。夏は冷んやり涼しく、冬は温かい肌ざわりなので、一年を通して裸足で過ごすことができるそう。
「部屋に絵や観葉植物などを飾ったり、庭の植物を増やしていったり。これからも少しずつ好きなものを一つひとつ増やしていきながら、この家での暮らしを楽しんでいきたい」と嬉しそうに話すKさんご夫妻。理想の家づくりは、まだ始まったばかりだ。

 

この建築を手がけた会社