親が安心できる家は
子どもも安心できる家

どこにいても、声が届く。笑顔が見える。 [ホームラボ]と造り上げたS邸は親も、子どもたちも、 ゆるやかにつながり、家族みんなが安心できる住まいです。

設計図を囲んで話し合う
楽しく充実した打合せ

すっきりと圧迫感なく空間に溶け込むリビング階段

「子どもが小学校に上がるまでには家を持ちたい」と考えていたSさんご夫妻。ご主人が単身赴任中も、奥さまはコツコツとハウスメーカー選びを進め、[ホームラボ]のモデルハウスに足を運んでいた。
「もともとホームラボさんのキューブ型のシンプルな家のデザインが気に入っていたので、軽く話を聞いてみるつもりで見学に行きました。そうしたら、案内してくださったスタッフさんがとてもいい方で。家づくりを始める前から、あれこれ相談にのってもらっていたんです」と振り返る奥さま。

奥さまお気に入りのキッチンは、kitchenhouseの姉妹ブランドであるGRAFTEKTを採用。キッチン専門のメーカーだけあって使い勝手も良い。冷蔵庫や収納はリビング側から見えないように設計

ご主人の勤務先が福岡に落ち着いた1年半ほど前に、おふたりで足並みを揃えて、本格的に家づくりをスタート。パートナーに選んだのは、もちろん[ホームラボ]だった。ご夫婦揃って技術系の仕事に就いているだけに、設計図を書くのもお手の物。家の間取りを決める時も「大きなテーブルに設計図を広げて、設計士の方と営業担当の方と、私たち夫婦の4人でそれを囲み、話を詰めていきました」。1つ1つ扉の取っ手にもこだわりを見せているそう。みんなでアイデアや意見を出し合いながらの打ち合わせは、とても楽しく充実した時間。満足のいく家づくりの基本ともいえるだろう。

みんなが大好きな家だから
大切に、きれいにしたくなる

打ち合わせの時は2人目のお子さんがお腹にいたという奥さま。出産前に地鎮祭、出産から1週間後には棟上げという、あわただしい中での家づくりだった。
「大変でしたけど、今ではいい思い出。棟上げでは、5歳になった息子にも餅まきを経験させてあげることができました。餅まきに集まってくださったご近所の方にも、いい形でお近づきのごあいさつができて良かったです」。

完成した家はナチュラルな木の風合いを活かした、シンプルで清々しい空間。「子どもたちが家の中でのびのびと遊んでいるのを見ると、家を建てて良かったなと思います。それに、生活に必要なものを絞り込み、それらをどこに置くかを設計段階で決めていたので、家の中はいつもすっきり。掃除や整理整頓がしやすい空間だから、気持ちにも余裕が生まれますね」。新居に越してからは、息子さんも片付け好きになったとか。わが家を大切に想う心もすくすく育っているようだ。

吹き抜けが気持ちいいLDK。白木の床の美しさとアイアンのバランスが絶妙

優しく温かな家の雰囲気は
家族の気持ちの表れ

穏やかな自然光に包まれたLDKには、前々から気に入っていた大きなブルーのソファーを置いて家族の定位置に。家族団らんのひと時は、何物にも代えがたい宝物だ。「この家で暮らすようになって、以前にも増して、早く家に帰りたいと思うようになりました」とご主人。仕事が忙しく、以前は夜中に帰宅することが多かったけれど、自宅に書斎がある今は、家でできる事は家でするように。「吹き抜けだから2階の書斎にいても1階の家族と会話ができます。みんながどこにいても家族の気配を感じられるから、とても安心できます」。

ご主人の話を受けて奧さまも「子どもが遊ぶ姿をキッチンから見られるのは、私にとってありがたい設計です。そして、子どもたちもどこにいても私の姿が見えるので、安心して遊べるみたいです」。
なるほど。親が安心できる家は、子どもにとっても安心できる家。みんなの安心が、S邸の空間が醸し出す雰囲気をより優しく、温かなものにしている。

この建築を手がけた会社

  • 株式会社 ホームラボ
  • 〒839-0809  福岡県久留米市東合川7-6-7 1F
  • 0942-45-6061
  • http://www.homelabo.com