住まいの理想とその後の暮らし
両方を叶えてくれる家づくり

理想の住まいを実現したいけれど その後の暮らしを考えると予算もしっかり考えたい。 そんな理想のいいとこ取りを叶えてくれる[アーバンホーム]と Kさん一家がつくったセカンドハウスには 理想を叶えるヒントが散りばめられていた。

自分たちの暮らしに
贅沢だけど「ちょうどいい」

「自分達らしい暮らしを実現したい。間取りにはこだわりたいけれど、ライフプランを考えると予算も気になる…」そんなわがままを叶えてくれるのが[アーバンホーム]のカスタマイズ住宅『アーバンステージ』だ。その大きな特徴は、高いデザイン性と性能。取手一つとっても、高級ホテルで使用される洗練されたものを使い、標準仕様に無垢フローリングが採用されている。キッチンや浴室なども有名メーカーからセレクトできるのも嬉しいポイントだ。間取りも自由なレイアウトをコーディネートすることができ、家族のライフスタイルに応じた暮らし方をつくることができる。もちろん性能面に関しても高気密・高断熱・高性能となっており、快適な暮らしが約束されている。

思い描いた家族の理想を
実現させた家づくり

アイランド型のホーローキッチンがリビングダイニングの空間に映える。収納も扉の奥にすっきりと隠せるように工夫が凝らされている

K邸はセカンドハウスとして建てられた家。現在関東に家族8人で暮らすKさんだが家族で帰省する機会も多く、毎回ホテルに宿泊するのであれば、実家の近くに家族で気兼ねなく過ごせる家が欲しいという想いから、大牟田での家づくりを考えるようになったのだとか。そこで地元の工務店を調べていく中で出合ったのが[アーバンホーム ]だ。セカンドハウスという特性上、間取りは用途にあったものにしたいという要望もあり、予算内で自分の思い描く家づくりを叶えてくれる同社に依頼することになった。そうして「1階にはリビングのすぐそばにお母様の部屋がほしい」。「2階には家族みんなで寝ることができる和室を」。そんな家族のライフスタイルに沿った理想の家が完成したのだ。

 

全ての理想を叶えた上で
坪単価は40万円台に

完成したK邸は、外観はレッドシダーの木製サイディングでスタイリッシュな印象。無垢のオークフローリングが使用されており、子どもたちが裸足でも心地よく過ごせる空間に。1階には近くに住むお母様がいつでも使えるようにと広い間取りに取られた部屋が用意されており、リビングとキッチンから直結するウッドデッキからの眺めも良好だ。家族の希望全てが詰まった贅沢な家づくりだが、その多くは『アーバンステージ』の標準仕様に含まれており、坪単価は40万円台に収まったのだとか。[アーバンホーム]の家づくりは、自分たちの暮らしにとって贅沢だけど「ちょうどいい」を提案してくれる。

この建築を手がけた会社

  • アーバンホーム 株式会社
  • 〒864-0002  熊本県荒尾市万田1597-2
  • 0968-64-3011
  • http://urbanhome-tt.com