大切にしたいもの・ことへの
想いを綴った家づくり

家にこだわるって、どんなことだろう。 オシャレなデザインや便利な間取りも大切だけど、 きっと一番は「家族がどう時間を過ごすか」が そのまま形になることだろう。 そんなこだわりを叶えた、ある子育て一家の家。

家の夢を広げてくれた 住宅会社との出会い

国道から少し入った所に家が数棟並ぶ真新しい分譲地。幹線道路が近いとは思えない静かな環境の中に、K邸はある。ご近所さんも同年代ばかりで、休日には子ども達が集まって遊ぶ声。「この土地と出会えたことも、運が良かった」と夫婦はしみじみと語った。  長男が小学校に上がる前に環境を整えようと、家づくりを決めたKさん。「家を好きなように建てる」というのが、奥さまの昔からの夢だった。だからこそ、パートナーとなる住宅会社探しがもっとも大事だった。展示場やインターネットで情報を探す中、奥さまのアンテナにかかったのが[アーキハウス]。「ホームページに載っている施工例がオシャレで〝全部、好き!〟となって」と奥さま。早速、アポを入れて事務所を訪問。その時対応してくれた設計士の碇さんが、完成までずっと担当してくれることになる。「当時検討していた土地の情報も一緒に持っていったら、その場でサラッと家の間取りとイメージをイラストで描いてくれたんです。その図案を見た瞬間、何ともいえない優しさを感じて、家への夢が広がった」とご主人も感激だった。その後、偶然見つけたのが今の分譲地。[アネシス]グループと書いてあった。「他社だから難しいと諦めかけてたら、 [アーキハウス]もグループ会社だと知って、喜びました」。好きな土地に、好きな家を。あっという間に最高の条件が整い、Kさんの家づくりが始まった。

想いと現実、その両方を 絶妙なバランスで

コンパクトな土地にどのような家を建てるか…。それは、ご夫婦が何を大切にして暮らしたいかを、一つ一つ家の図面に落とし込んでいくことでもあった。「子ども達にプール遊びをさせたり憩いの場にしたい」とウッドデッキを、「PM2.5や排気ガスが気になるから、洗濯物はなるべく室内干しにしたい」と2階に広い物干しスペースを、お客様をたくさん呼ぶために仕切りがないLDKと和室を。一つ一つに想いや役割が込められていった。「でも一番は、やっぱり子ども中心の家づくりになりましたね」と振り返る奥さま。子ども達は現在6歳と1歳。両親の目が届くよう、LDKを通って2階へ上る動線や、キッチンから2階の気配を感じられる吹き抜けも作った。キッチン前のカウンターは、子ども達の宿題スペース用に。そして、大きく育ってほしいという想いを、自然光を多く取り入れる高い天井の吹き抜け空間に込めた。

「必要な柱」「見せる梁」など、見せるものと隠すものを上手く使った空間デザイン。キッチン背面のタイル柄クロスは、吹き抜けの天井までつながっている

夫婦が結婚した際にこだわって買った大事な家具があった。ダイニングテーブルに食器棚、テレビボード。「これが似合う家になれば…」、そんな夫婦の密かな想いにも、設計士の碇さんは応えてくれた。食器棚の幅やダイニングテーブルが並ぶキッチン台の奥行きサイズもジャスト。そして、家全体も家具がよく映えるデザインになり、まるで造り付け家具のようにぴったり。「好きな家や雑貨の写真を集めては碇さんに見せていました。私たちの好きなものを把握してくれたみたい」と奥さま。「さらにうれしかったのが、きちんと〝現実〟も考えてくれたこと」とご主人が付け加える。あれこれと希望する内に予算が跳ね上がりがちだが、「こうすると費用を抑えられます」「代わりにこの素材を使うといい」など、碇さんはきちんと予算のやりくりをしてくれた。「最初の打ち合わせから一人で担当してくれたおかげで、想いも伝わりやすかった」と感謝。事務所での打ち合わせ時は保育士が子どもを見てくれ、思い通りの家づくりに本当に熱中できた時間だった。

設計の魔法が のびやかな空間を確保

一見、コンパクトな家だが、中に入るととても広く感じる。空間をなるべく広く見せる工夫も、魔法のような設計の賜物だ。「ふんわりしたイメージを伝えるだけでも、それを具現化してくれる、そんな強い安心感に包まれた家づくりでしたね。設計士の碇さんはもちろん、[アーキハウス]の皆さんは本当に優しかった」と奥さまは振り返った。

1階に陽光を届ける大きな窓が印象的な吹き抜け。洗濯物もゆったり干せて、そのまま2階のクローゼットに片付けられる。とても便利

来春に小学校入学を控えた長男は、家を運動場かとばかりに駆け回る。次男が素早いハイハイでその後を追ったり、時に愛犬に邪魔されたり…。夫婦が思い描いた穏やかな日々が始まっている。吹き抜けから差し込む優しい陽光が、幸せな家族の未来を照らしていた。

この建築を手がけた会社

  • 株式会 社アネシス アーキハウス 一級建築士事務所
  • 〒862-0968  熊本市南区馬渡1-15-3-1F
  • 096-285-6580
  • http://www.archi-house.jp