家族の想いがカタチになる
自由な発想で、夢を叶える

映画や雑誌で見るような、お洒落なデザイン、 それでいて、四季を通して心地よく過ごせる家。 妥協のないこだわりと家づくりへの熱意が [エスプリホーム]の家を創りだす。

「家を作品のように大切に」
家づくりへの熱意が決め手

新居での家具選びの際、ブルックリンスタイルで家の雰囲気を統一することに。想い描いたとおりの住まいを実現

家づくりを検討しているとき、ふと発見したエスプリホームのデザインの美しさに興味を持ち、すぐに問い合わせたというUさん。構造見学会に参加し、社長やスタッフと話を重ねていくうちに、エスプリホームの「家づくりに対する妥協のないこだわり」が気に入ったとのこと。また、家が完成したら終わりではなく、一つひとつの作品のように大切にしている姿勢にも共感。同社の家づくりへの熱意を感じて「ここで建てようと決めました」とUさんは当時を振り返る。

デザインの美しさだけでなく
暮らしやすさにも配慮した家

Uさんの家最大の特長であるブルックリンスタイルは新しいマイホームのための家具選びの際〝ブルックリンスタイルにしよう!〟とイメージが湧いてきたそう。方向性が決まってからは「打合せの中でデザインの足し算、引き算を繰り返すことで、満足できるマイホームができました」。とUさん。満足度の高い家づくり、それを叶えるのは、[エスプリホーム]ならではのクオリティにこだわる姿勢と柔軟な対応力があったからこそ。「打合せで感じたのは〝できません〟という言葉が出てこないこと。まずはこちらの要望をしっかりと受け止めてくれて、その上でちゃんと検討をしてくれる。相談しやすい雰囲気を作ってくれるので、初めての家づくりでも家族の要望を全て伝えることができました」。
もちろん、要望に対してお勧めできないことはプロの目線から丁寧に理由を伝えてくれる。それも全ては住んでからの暮らしやすさを考えてのこと。逆に良いと思ったことに対しては、完成度を追求してくれるから「任せて安心」という信頼関係が築かれていく。

デザインの美しさが注目される[エスプリホーム]の住まい。しかし、その真骨頂は住んでからわかる。一年を通しての快適性、万が一の時のための耐震性、ローメンテナンスによるランニングコストの低減など、年月を重ねるほどに魅力を体感できる住まいだ。

キッチン横に設けられたパントリー。大容量で、食材や調味料などをまとめて収納。必要なとき、すぐに取り出せるのが便利

この建築を手がけた会社

  • エスプリホーム カネシン産業
  • 〒807-1264  福岡県北九州市八幡西区星ヶ丘7-6-6
  • 093-647-1712
  • http://www.esprit-home.jp