夫のガレージ、妻のキッチン
遊び心と家事ラクを一緒に叶えて

バイクいじりができるガレージに プール遊びもできる広いウッドデッキと 遊び心を大切にしながらも 奥さまが家事をしやすい動線を最優先に考えた 夫婦の理想の住まいが完成しました。

キッチンは飾り棚の「見せる収納」と、扉付き収納の「隠す収納」を併用。傾斜天井を活かした吹抜けで開放感を演出

楽しさと便利さを
両立させる家づくり

バイクいじりが趣味のFさん。大きなバイクはマンションに置き場がなく、別の場所にガレージを借りていたという。「自宅にガレージがあったらなぁ」。その思いが募り、「マイホームを持つならマンションがいい」と言う奥さまを説得。念願の一戸建てを持つことにした。[イコーハウス]に相談して、見晴らしのいい高台に土地を取得。「こんな家にしたい」という要望を伝えながら、プランを固めていった。

キッチンとダイニングが一直線で配膳や片付けに便利なレイアウト。キッチンは寝室に隣接しているので朝の身支度にも便利

Fさん夫妻は共働き。仕事と家事と子育てに忙しい奥さまは、なるべく動線をコンパクトにすることを念頭に置いて間取りを考えた。「主寝室は1階に置いて、寝室から洗面所に行けて、洗濯物も干せるようにしたい」と、水回りを一直線にレイアウト。雑然としがちな水回りが目の届かない位置に集約されたことで、スタイリッシュなLDKの雰囲気も大切にできた。

 

吹抜けとウッドデッキで
リビングの開放感は満点

外観は片流れの大屋根が目を引く、白とシルバーのスマートなデザイン

2階は子ども部屋だけなので、キッチンの上は傾斜天井を活かして2階までの吹抜けに。縦の広がりを感じさせる空間は開放感たっぷりだ。「子どもが大きくなってもLDKを通って2階に行けるように、階段はリビング階段に」とオーダー。オリジナルデザインでつくったステップ階段は、壁際でオブジェのような存在感を放ち、リビング空間のアクセントになっている。

お気に入りはリビングの外につくったウッドデッキ。21畳の広いLDKにつながる15畳のウッドデッキはまるで「アウトドアリビング」。床の素材は腐食しない人工木なので、夏場は子どものプール遊びにももってこい。土地が高い場所にあって視界が開けていることも、家族で過ごす時間の心地よさを倍増させてくれる。
当初はマンション派だった奥さまだが、完成した我が家に大満足。「キッチンは作業スペースが広くて理想通りだし、天井が高くて開放感があるし。マンションではできないこだわりを反映できるのがよかったです。一からつくれる注文住宅にしてよかったです」。

ガレージで音楽を聴きながらバイクいじりに興じるのがご主人の至福の時間

この建築を手がけた会社

  • 株式会社イコーハウス
  • 福岡軒北九州市八幡東区槻田2-2-3
  • 093-654-1200
  • www.ikohouse.jp