家族が、より健康で幸せになれる これからの「普通の家」スタイル

このモデルハウスは〝普通の家〟を目指しました。 それは間取りが一般的とか、資材が中級品とか、 価格が平均的という意味の普通ではありません。 [サン建築工房]が目指す 〝普通の家〟の答えがここにあります。

シンプルな切妻屋根に1階庇のシャープなラインが印象的な、和モダンスタイルの外観

注文住宅を造り続けて33年
蓄積した経験と技術を活かす

閑静な住宅街の一角、街並みにしっくりと馴染む清楚な佇まい。緩やかな曲線を描くアプローチに導かれ進むと、温もりのある塗り壁の玄関ポーチが迎えてくれる。さらにドアを開けると豊かな木の香りに包まれ、なんとも心地いい。
長年にわたり注文住宅を造り続けてきたサン建築工房は、住む人の居心地の良さを追求し健康増進を計り、家族がより幸せになれる家を目指してきた。その豊富な経験と技術を集結させ築き上げたのが「普通の家」モデルハウスだ。
基本の構造材には防腐・防蟻効果が長持ちする「緑の柱」を使用。さらに日本の四季を意識し、冬暖かく夏涼しく暮らせる工夫や省エネに配慮したZEH(ゼロエネルギー)住宅の性能もクリアしている。また、地震や台風にも強い「耐震強度3」を取得。目に見える部分はもとより見えない部分も安心安全にこだわり、居心地が良く丈夫で長持ちする住まいを〝あたりまえ〟と考え「普通の家」と定義する。こうして誕生したのがこの徳吉モデルハウスだ。

高低差のあるアプローチながら、緩やかな勾配の石段を季節の草木が彩る落ち着いた雰囲気が魅力。ゆとりの玄関ホールも自然の風合いに満ちている
南向きに設けられた大きな開口を、2枚引きのワイドな内障子でスッキリと。端正な格子が一層際立つ

ゆらゆらと揺れる炎
足元から家中を温もりで包む

プランの特徴はLDKを中心としたムダのない広がり間取り。キッチンの近くに洗面所や浴室、トイレなどの水まわりを集約させ、リビング階段を通じて2階へも一直線。開放感を満喫しながら、冬場の寒さ対策も万全。リビングルームに据えたペレットストーブの暖気を床下に取り込み、基礎全体を保温した床暖房の輻射熱で室内を穏やかに温めてくれる。
ひとたび温もると杉無垢の床や壁の珪藻土など、保温性能に優れた自然素材のおかげで温もりが長続き。さらにエアコンなどと違いホコリが舞いにくく空気がきれいなのもうれしい。踊るように揺れる炎、パチパチと静かに弾ける火音。ストーブが鎮座する風景に心まで暖かくなる。
また、生活空間にゆとりが感じられるのは、工夫のプランニングに加えて随所に設けられた収納スペースのおかげ。玄関ホールに2帖大の納戸。リビングにはカウンター下収納と階段横に物入れ。キッチンには食器棚の他に間口1間の壁面収納もあり、食品のストックなどもたっぷり収納できる。
しかもこれらの収納はすべて無垢材を使った職人の手づくり。室内建具も含め既製品は一切使っていない。木の特性を知り尽くした職人が手がける造作は、木肌も収まりも美しく、さらに収納の内部まで無垢材を使うことで、湿気や匂いがこもらず年中快適。隅々まで住む人の立場で考えられている。

無垢材で造作されたオリジナルデザインの収納が美しいキッチン。高さのある窓でたっぷりと自然光を取り込む

健康をサポートする先進設備
心ゆくまで体験できる

「木の家はよく眠れる。空気がさらりとして気持ちいい」。木の家に関して様々な効能が語られており、サン建築工房は一貫して地域材を使った家づくりを行っている。徳吉モデルハウスでも木の家の住み心地が確かめられる他、先進設備による健康効果も体感できる。
2階寝室は壁と天井に木炭塗料を塗り、そこへ電流を通しマイナスイオンを発生させる『スミキャス』を設置。これによりハウスダストやカビ、ダニを抑え、まるで森林浴をしているような室内環境に。また、家中の水をすべて浄水にするセントラル浄水器を導入。キッチンだけでなく浴室、洗濯などに使う水がすべて〝天然水のような浄水〟になる。ぜひ現地を訪れ確かめてほしい。

洗面化粧台もオリジナルデザイン。足元のガラリから居室と同じ暖気が送られるので、ヒートショックの心配がない
押入れの中段は取り外しのできるすのこ仕様に。布団などの湿気がこもらず、長尺物を仕舞う際にも便利
和室の壁際にも床下からの暖気を取り込むガラリを設置。北向き窓の下方にあり、窓側で感じる冷気を軽減してくれる
リビングルームの隣に配された琉球畳敷きの和室。座卓を置いて応接間にしたり来客用の寝室に使うなど多目的に使える
家中のどの空間へも続く、生活の中心となるリビングルーム。直線階段は安全に上り下りできるよう勾配をゆるやかに

この建築を手がけた会社

  • 株式会社 サン建築工房
  • 〒803-0814  福岡県北九州市小倉北区大手町3-1
  • 0120-36-2732
  • http://www.sunken.co.jp