木に包まれてあたたかく 中庭を中心に置いた平屋

“夢のある家”を目指したKさん夫妻。 木に包まれて夏涼しくて冬暖かく、 中庭を中心にしたユニークな家を [重永建設]と一緒につくりました。

写真は玄関の扉を開けると目に飛び込んでくる中庭の風景。「中庭にテーブルとイスを出してくつろいだり、七輪でサンマを焼いて食べたりしましたよ(笑)」

家の中心に中庭を置いた
毎日が楽しくなる家

玄関の扉を開けると正面に見えるのは中庭。右手に進むとリビングダイニングで、左手に進むと寝室や子ども部屋に面した長さ15mほどの廊下で先ではキッチンとつながっている。Kさん宅は中庭を家の中心に置いたユニークな間取りの平屋だ。「完成見学会で迷う方もいましたね(笑)」と楽しそうなKさん夫妻と家づくりを行なったのは〝住む方の喜ぶ家づくり〟を掲げている[重永建設]だ。中庭を感じながらお酒も楽しめるキッチンカウンター、廊下に面した図書コーナー、廊下の奥のご主人の趣味部屋と遊び心満点。「屋根が高いリビングは広々としていて明るくて…勾配天井にしていただいてよかったです。暮らし始めて半年ですが、帰ってきたら毎日うれしい気持ちになります」。

勾配天井が印象的なKさん宅の外観。シンプルなデザインだ

ステキなマイホームは
若い世代でも実現できる!

「窓を開けると風が吹き抜けて涼しく、エアコンはあまりつけなかったですね」というご主人。初めて迎えた冬についても「底冷えしないし、あまり暖房は必要ないですね」とのこと。大空間のLDKだが、杉の無垢材の床、外断熱、Low-Eペアガラスなどによって家の中はあたたか。[重永建設]は家族の健康を願い、〝冬あたたかくて夏涼しい家〟を常に手がけている。
ステキなマイホームを手に入れたKさんご夫妻だが、当初、まだ家をつくるのは先の話だと思われていたのだそうだ。「40歳過ぎてからなのかなと思っていたんです。でも、娘のことを思って家づくりを具体的に考えた時、資金的にも非現実的ではないことがわかったんです」。土地探しや資金計画などを細かく考えてひとつひとつクリアにするライフプランニングも[重永建設]の大切な仕事だ。「家は、早く建てるにこしたことはないかもしれないですよ(笑)」。
リビングの壁には音楽が趣味のご主人愛用のギターがかけられている。「夢のある空間にしたいとも思っていましたね」。ご主人のつまびくギターの音が、木に包まれた空間にやさしく響いていた。

寝室にはウォークインクローゼットを配置。造作ですっきりと仕上げた奥さまの化粧スペースも置かれている

この建築を手がけた会社

  • セレクトホーム 株式会社 重永建設
  • 〒808-0034  福岡県北九州市若松区本町1-2-25
  • 093-751-3174
  • http://www.select-home.net