リビング&キッチンの瀟洒な空間 毎日のモチベーションを高める家

3歳になるお子様が元気に遊ぶT邸。 1階に家族のこだわりを集約したことで 見応えたっぷりのお気に入りの空間が完成! 早速オシャレなご自宅の秘訣を尋ねてきました。

リビング、ダイニング、キッチンが一体となった1階は、家族団らんの憩いの場。吹き抜けの開放感がリラックスムードをより一層高める

好きなものが明確だからこそ
こだわりをしっかり追求!

マイホームはT夫妻の長年の夢であり、理想の暮らしには欠かせない舞台だったそう。「スタイリッシュで落ち着いた雰囲気が好みなので、極力モノを出さずにすっきりとした空間にしたかったんです」と語るのは奥さま。グレー×ブラウン×ホワイトを基調とした配色は、そんな奥さまの理想のテイストから生まれたもの。シンプルな中にエッジの効いた什器と本物志向の家具を組み合わせ、まるで海外のデザイナーズホテルのようにハイセンスな空間を完成させた。「家づくりを決めた時に、主人も私も〝こうしたい!〟という明確な希望がいくつかあったので、完全自由設計を叶えてくれるオーナーズ・ホームを選びました」。1階に広がるリビングはご主人、キッチンは奥さま。二人の好みとこだわりが随所に散らばっている。

外観もホワイト×グレーで統一。玄関はウォークスルーのシューズクロークを完備
質感と色合い、シャープ&シンプルなデザインがお気に入り。真鍮のペンダントライトとの相性もバッチリで、「どんなに忙しくてもここに立つと気分が上がるんです」と奥さま

そこに居る時間が楽しい
帰ってきたくなる我が家

T邸で最も印象的だったのは、ホームシアターを完備したリビングと、まるで雑誌の1ページのようなオシャレなキッチン。リビングには壁掛けのテレビのほか、プロジェクターとスピーカーを壁に内蔵し、ご主人の趣味である映画鑑賞をとことん楽しめる空間に仕上げた。天井は開放感のある吹き抜けにし、さらに自然光が降りそそぐ窓を二面に取り入れて、家族みんなが寛げる最高の場所を演出。そして、もう一つの見どころであるキッチンは、奥さまが一目惚れしたリクシルの『リシェルSI』が主役を張る。モルタル風の質感が重厚感を与え、ドライフラワーや料理などを置くと様になって見えるので、自ずと家事のモチベーションもアップ!
実は床にもこだわりがあり、落ち着いた空気感を醸し出せるグレーとベージュの中間色をセレクトしている。また、本来なら床は長手の方向に張るのが主流だが、キッチンに対して平行に張るようにアレンジしたそうだ。これも空間全体がまとまって見える工夫と言える。「素材一つにしてもカタログや見本帳だけで決めずに、ショールームに行って何度も検討しました」。こうして二人の〝好きなもの〟を厳選し、[オーナーズ・ホーム]によるプロの意見も聞きながら形にしていったT邸。お気に入りの住空間は、家族の気持ちをグッと引き上げ、毎日をのびやかに楽しく暮らせる場所になっている。

この建築を手がけた会社

  • オーナーズ・ホーム 株式会社 ZOME(造夢)
  • 〒807-1123  福岡県北九州市八幡西区下畑町13-7
  • 093-618-5717
  • http://www.zome.biz