動きやすく、暮らしやすい 平屋の一軒家で家族も大満足!

老後のことを視野に入れ、 階段がない平屋を選んだおふたり。 おうちの中心にリビングを据えたら、 家族が集う幸せな空間ができました。

信頼できる担当者との出会い
これこそが家づくりの原点!

家の外壁はモスグリーンを、玄関前には黄緑の外壁をあしらい、明るい外観となった

家を建てようと思うとき、その先には手に入れたい暮らしがある。高い買い物だし、長く住み続けるからこそ満足のいく家をつくりたい…考えていることは、みんな同じ。もちろん、Sさんご夫妻もだ。しかし、5社ほどに希望を伝えたものの技術面や予算面で折り合いがつかず困っていたという。そんなとき[なかむら住宅]の高木さんと出会い、状況は一変する。「高木さんは、わたしたちの希望に対して難しいと伝えるとき、〝難しい〟とひと言で終わらずに、難しい理由と、それを選んだときの利点と欠点を教えてくれたんです。だからわたしたちは納得した上で選択することができた。高木さんの誠意ある言動がとてもうれしくて、〝この人なら信頼できる〟と思ったんです」。

奥さまとの共通の趣味であるカヤックと自転車を置きたくて、土間付きの玄関を希望したご主人。納得のいくカッコイイ仕上がりに、おふたりとも大満足!

 

黒板仕様の壁紙が印象的な子ども部屋。子どもが生まれたばかりの今は、ゲストルームとして使用中

予算も希望も妥協したくない
おふたりが手に入れた理想の家

佐賀市にある[なかむら住宅]は、規格住宅と注文住宅を取り扱い、希望や予算に合わせて幅広く対応をする工務店として知られている。おふたりのリクエストは、玄関に大きな土間がある平屋の一軒家。〝家でウエアに着替えてカヤックを持って近所の川へ行き、練習がしたい〟。そんな生活スタイルを描いていたそうだ。実は「カヌー・スラローム」の国体選手でもあるご夫妻。練習後は、勝手口から入れば目の前は洗面所なのでウエアが濡れたままでも家に入る事ができる。「完璧な動線を手に入れました!」と奥さまが笑顔で話してくれた。そして新居に引っ越して一か月後、10月末に待望の第一子、なぎ君が生まれた。おふたりはなぎ君のためにオープンハウスで見た『第一種熱交換型セントラル換気システム』を設置。ホコリやPM2.5、花粉を99%除去する優れモノだ。キレイな空気の中で、泣いたり笑ったりしてすくすくと育っているなぎ君。これからもこの家は、なぎ君の成長をずっと見守り続けていく。

間取りを考えると、当初ハンモックを付けるのは難しかったが、「高木さんは困った顔ひとつせずにわたしたちの希望を叶えようと動いてくれたんです」と奥さま。ゆらゆら揺れるハンモックは、最高の寝心地なのだそう!

この建築を手がけた会社

  • なかむら住宅 株式会社 NJ HOME
  • 〒849-0918  佐賀県佐賀市兵庫南4-1-25 なかむらビル兵庫南 1F/2F
  • 0120-210-308
  • http://nakamura-jyutaku.com
  • 0952-22-0111