アネシスが描く新しい住まいで技ありテクを肌で感じたい

大胆かつ繊細な発想は一見の価値あり。 斜め使いの空間や境目のない視覚効果で 家はもっと美しくデザインできるはず。 その魅力を見て触れて体感して欲しい。

驚きと発見がいっぱい! 体験型の展示場が誕生

完成したばかりの[アネシス福岡]の展示場は、ダークブラウンの外壁に白が際立つエントランスが印象的。開放感溢れるエントランスに誘われ、ふらりと立ち寄りたくなる建物だ。外観から中の様子を想像するのは難しく、居住スペースを想定した右側の玄関を開けると、いい意味で期待を裏切られる。

ダークブラウンの落ち着いた外観に白いエントランスが目立つ展示場。

土間をイメージしたキッチンダイニングの向こうには、木造りの天井と床に癒されるリビング。通常よりやや狭い敷地でありながら、室内にゆとりを感じられるのは、視覚効果によるもの。間取りを斜めに配置し、素材の質感や自然光を上手く取り入れることで、広さを演出。感度の高い空間づくりは、同社の得意とするところだ。

想像や期待を超える提案で 世界に一つの住まいを実現

オープンスタジオのコンセプトは〝つどい〟。 鳥かごに見立て、自由気ままに暮らすヒントが散りばめられた家は、小鳥たちが集いたくなる居心地の良さを追求している。同社では、住まいを知り尽くした〝アトリエ建築家〟と呼ばれるプロ集団が、それぞれのライフスタイルに寄り添った家づくりを提案してくれる。

性能や実例をまとめたギャラリーには参考にしたい情報が豊富

「他とは異なる家を建てたい方、個性的なスタイルを希望される方もいらっしゃいます。まずは、お客様のライフスタイルやイメージを伝えていただき、期待以上のプランを提案させていただくことが私たちの喜びです」とアネシス福岡スタッフ。家を建てるのがゴールではなく、そこからが新しい暮らしの始まりになるため、心から納得のいく提案を心掛けていると話す。また、外観や内観だけでなく、土地選びから上手な資金の使い方、家の性能など基礎を簡単に知って欲しいと開く勉強会を月1ペースで開催。見学の後はカフェスペース『tudoi cafe』でティータイムを楽しんで。

スタジオの左側1階はカフェスペース。展示場まわりで疲れたら、美味しいコーヒーを飲んでひと休みしたい

この建築を手がけた会社