「へいせい」だからできること
ここに、すべて集約!

人気居住エリア・糸島に本社を置き 子育て世代に人気の[へいせい]。 これまでの「いいね!」を集約した 九大学研都市のモデルハウスが、 2017年5月に完成しました!

地下室から屋上まで 驚き満載のモデルハウス

九州大学の移転により、発展目覚ましいJR九大学研都市駅。そこから程近い福岡市西区西都の住宅街に完成した[へいせい]のモデルハウスは、外から見ると2階建て、しかし中に入ると様々なサプライズが! 玄関に入り、すぐ目につくのは地下への階段。トントンと下って行くと、そこにはなんとシアタールームが。防音・防湿が施され、趣味の部屋として、またクローゼットルームなどにも利用できる。

男性の見学者に好評のシアタールーム。広さは約7.2畳。防音・防湿に優れ、快適に過ごすことができる

1階には吹き抜けが気持ちいいLDK。木のぬくもりとモダンな雰囲気が共存するそこは、家族のだんらんを思い描ける場所だ。一角には書斎や勉強スペースにと好評のスキップフロアもあり、子供たちに大人気。2階には、主寝室と子供部屋、バスルームにインナーバルコニー。新しい動線の提案は女性の見学者に好評だとか。そしてもう1つ階段を登れば、心地よい風が吹き抜ける屋上スペース。ガーデニングやバーベキューと、豊かなライフスタイルを想像させてくれる!

ウッドデッキを敷き詰め、リゾート風にコーディネートしたインナーバルコニー。

木のチカラ、炭のチカラで 家族のくらしをもっと快適に

快適なデザインの提案だけでなく、このモデルハウスで体感できるのは〝心地いい空間〟。LDKの床には防虫や湿度調整などに優れた『燻煙杉』が使われており、暑さや寒さ、湿気に悩まされる季節は特に注目したいポイントだ。素足で歩けばきっと、その心地よさが感じられるはず。また家全体に『炭の家』という24時間換気システムを採用。天井や床下に1トンの炭を敷設し、室内の汚れた空気を排気、炭の層を通したクリーンな空気を室内に24時間送り込んでくれる。黄砂やPM2.5、花粉などを気にせず、生活できるのが嬉しい。洗濯物の室内干しも、安心してできる。

見学するだけでも「なるほど!」が満載。糸島ドライブの行き帰り、ぜひ気軽に立ち寄ってみて。

この建築を手がけた会社