OMソーラーがかなえる
開放感あふれる幸せな日常

家のどこにいても聞こえてくる、 楽しそうな息子さんたちの声。 この日常こそが、パパとママの宝物。 お子さんたちのすこやかな成長は [サン建築工房]の願いでもあります。

迎えてくれたのは 家族の笑顔と木の香り

「こんにちは。ようこそいらっしゃいました!」。明るい笑顔とともに私たちを迎えてくれたのは、ふんわりと優しく漂う木の香り。床や柱に使われている艶やかな木肌に思わず見とれてしまう。  Tさんご夫妻が家づくりを考え始めたのは、1年ほど前のこと。いくつかの住宅展示場をまわり、ハウスメーカーを紹介してくれるカウンターで建てたい家の条件を伝えたところ、紹介されたのが北九州を拠点に多彩な家を手掛ける[サン建築工房]だった。  ご夫妻が伝えた家の条件は「木の温もりを感じられる家」。紹介してもらったサン建築工房は熊本県阿蘇地方の小国杉を使った注文住宅で知られるハウスメーカーだ。  早速、北九州市小倉南区にあるモデルハウスへ。望んでいた木を多用した家はイメージに限りなく近く、以後おふたりは、出来るだけ同社の完成見学会に参加するようになったという。

小さな子どもにも優しい OMソーラーの住まい

3歳と1歳の息子さんがいるTさんご一家。ご夫妻の願いは「幼い子どもたちの成長を見守る、からだに優しい住まい」だった。木の家を望んだのも、根底にそうした親の願いがあったから。

そんなご夫妻が[サン建築工房]のモデルハウスでもうひとつ気に入ったのが、同社が推奨するOMソーラーだった。
太陽から受け取った熱で空気を温め、室内を床下から温めるOMソーラーは、室内全体の温度差をなくし、冬は陽だまりにいるようなぬくもりで包んでくれる。また、夏は太陽の熱で貯湯槽内の水を温め、余分な熱は排気ダクトから屋外へ排出してくれる。

「このシステムならエアコンの直接的な風と違い、小さな子どもたちのからだにも優しいですから」とTさん。「寒い季節もエアコンはほんの少しつけるだけ。止めてもずっと温かい。OMソーラーのある家にして本当に良かったと感じています」。

家全体がひとつに 贅沢な開放感

家の隅々まで温度差なく、快適にしてくれるOMソーラー。調湿性にも優れた自然素材。外気の影響を抑える断熱材。これらの相乗効果によって、T邸は壁で仕切らなくても家全体が快適な住まいに。1階と2階にもひとつのつながりがある。

「もともと暮らしやすさを考えて、主寝室は1階に、2階は子ども用に自由に使えるように設計をお願いしました」と奥さま。2人のお子さんもまだまだ小さいので、2階は壁で仕切らず、完璧なプレイスペースに。1階にいても2階で遊ぶ息子さんたちの様子が手に取るように感じられる。

「家の中にいても外にいるみたい。いつも嬉しそうに走り回っていますよ。家を建てて良かったな、と思うのは、息子たちがのびのびと楽しそうに家で遊んでいるのを見ている時ですね」。今日もT邸にはにぎやかな家族の声が家全体に満ちている。

家族の暮らしに合わせて 造り上げてくれる安心感

[サン建築工房]との家づくりを振り返り、ご夫妻はこう語る。
「サイズが決まったものを組み立てていく家もありますが、どうしてもきゅうくつな感じがしたんです。でも、サン建築工房は扉や階段、カウンターなど、すべてを家族の暮らしに合わせて設計して、造り上げてくれる。ひとつずつ話し合いながら家が出来上がっていく感じは、オーダーメイドの感覚に近い。とても安心感がありました」。

今後は暇を見て、まだ手をつけていない庭づくりに取り組みたい、とおふたり。「まずは花壇から。でも、子どもが遊べるスペースも残しておきたいので、あまり急いで整えたくはないんです」。あくまでも優先したいのは、わが子の成長。ゆっくりと時間をかけながら、家づくりの愉しみは続くのだ。

この建築を手がけた会社

  • 株式会社 サン建築工房
  • 〒803-0814  福岡県北九州市小倉北区大手町3-1
  • 0120-36-2732
  • http://www.sunken.co.jp